なぜ施術で背骨を整えるの?

本来カラダに不調が起こると「自然治癒力」が発動して元の健康な状態へ戻ります。

この「自然治癒力」は脳に存在するといわれ
「カラダの不調」という信号を脳へスムーズに伝わり、脳がその信号を認識すると、不具合のある部分を修復し始めます。
上記のサイクルがうまく稼働している状態のときは健やかなカラダでいられます。

しかしこのサイクルがうまく稼働してない状態だと修復できずに

  • 痛み
  • しびれ
  • 不具合

といった辛い状態のままです。
サイクルがうまく稼働してない状態とは実は
首の上から1番目と2番目の骨のズレが大きく関係しています

この首の骨のズレは、胸や腰のズレととても深い関係があります。
そこで腰~胸の骨を、優しくユラユラと揺らしながらズレを
調整していくと、首の骨まで調整できるのです。

DRT(背骨調整)をしたあとの状態を維持していくことが問題解決に重要です!!