Body Strokeでは具体的にどんなことをするの?

①DRT(ダブルハンドリコイルテクニック)というテクニックを導入しております

これは、「背骨を約5分間」心地よくユラユラと揺らしながら骨のズレを整えていきます。

②症状と体調に合わせた無理なく簡単なトレーニングをご指導します

DRT(背骨調整)をしたあとの状態を維持していくことが問題解決に重要です。
例えば歯医者にいって虫歯を直しても歯を磨かないとまた虫歯になりやすいです。
それと同じことがカラダにも言えます。

ではカラダの場合の歯磨きとはなにか…….
それは「よい姿勢を維持していくこと」です。
しかも「良い姿勢」を頑張ってするのではなく、カラダが自然と良い姿勢になるには日々のホームケアが大切です。

なので毎日続けられるくらい簡単だけど効果の高いトレーニングメニューを
オーダーメイドで作成しそれをご自宅で実践してもらいます。

(ホームケアが定着するとむしろ悪い姿勢のほうがツライと感じるようになる方が多いです)

③必要な場合は日々の食事スタイルの改善指導をいたします

  • 健康のためにと良かれと思って摂っている食べ物が合っているのか
  • また本当は何を食べれば良いのか

などのカラダのもととなる食事を管理栄養士の担当者が見直していきます。